コンテンツクリエイターとインフルエンサーの違い

ここ数年で爆発的に人気になったユーチューバーやインフルエンサーという職業。ユーチューバーに限らず、コンテンツクリエイターとインフルエンサーはあなたの周りにもいるかもしれませんが、果たしてこの2つの何が違うのか、なぜ若者がユーチューバーやインフルエンサーになりたがっているのか、なるために必要なものは何かを調べ、解説してみようと思います。

クリエイターのコミュニティには、プロレベルのコンテンツクリエイターから様々な才能あるインフルエンサーまで色んな人がいます。 インフルエンサーとコンテンツクリエイターはその中でも違うところも多いが、共通点も多いそうです。

一般的にコンテンツクリエイターとは

・広告目的でブランドコラボしコンテンツを制作する高度なスキルと経験を持つ写真家、ビデオ編集者、ライター、グラフィックデザイナー、またはビデオグラファー
・インフルエンサーに(フォロワー、インプレッション、エンゲージメント)の代償を払うことなく、十分にSNS、Webサイトなどの媒体に影響力や繋がりがある
・多くの場合、SNS上のフォロワー数でではなく、成果物の品質によって評価され、プロジェクトに投資された創造性と、独自のマルチメディアアセットを開発する能力によって評価される
・SNS全体のソーシャルスペックと最善慣行に精通している

コンテンツクリエイターはブログ、ニュース、静止画、動画、SNS等様々な形で情報的もしくはエンタテイメント性のあるコンテンツを制作するクリエイターのことを指しており、その発信するコンテンツ内容は専門性とクリエイティビティを追求するため右脳と左脳のどちらも組み合わせる必要性があり、非常に難しいとも言われている。オリジナルでありクリエイティブなコンテンツを制作し発信するため、フォロワーやファンもその考え方や作品に魅了されることが多い。ユーチューバー、ティックトッカー、ブロガーはその中に含まれる。

一般的にインフルエンサーとは

・ブランドの認知度や信頼性を高めるために、熱心な視聴者を活用する個人(一般人、モデル、歌手、一般人、主婦、主夫、大学生、高校生などなど)
・自分のコンテンツやアドバイスに投資してくれる熱心なオーディエンスを持つクリエイター
・主な評価基準は、フォロワーの規模とエンゲージメント率。キャンペーンにインパクトを与えることができるインフルエンサーには、ブランドのニーズやリソースに応じて様々なカテゴリーがある
・例えば、旅行に関するコンテンツ、ママブロガー、ライフスタイルに関するコンテンツ、犬に関するコンテンツなど、ニッチな分野に特化しているのはインフルエンサー。特定の分野の専門家であるため、フォロワーが非常に多いことが特徴的である

気づいているかもしれませんが、インフルエンサーもコンテンツクリエイターの1種なのです!インフルエンサーは多くのフォロワーを持つためネット世界では有名人であり、フォロワーに進める商品やブランドが今やCMで見る本物の有名人よりも売れると言われている。自分が開発した商品や制作したコンテンツというよりは様々な方法でフォロワー数を集め、そのフォロワーの数でブランドやパートナー企業に評価されるため、継続性のある努力家のクリエイターが多いでしょう。インフルエンサーにはインスタグラマーやブロガー、又はユーチューバーも含まれます。

相違点:

・コンテンツクリエイターは、フォロワーを増やしたり、コミュニティを作ったりするためではなく、コンテンツに特化した制作をしている写真家、ビデオ編集者、ライター、グラフィックデザイナー、またはビデオグラファー

・インフルエンサーは、コンテンツクリエイターとは異なり、エンゲージメントとコミュニティの構築に重点を置いており、フォロワーの数が多い個人クリエイター

共通点:

・両者とも特にデジタル領域での広告のエコシステムには欠かせない存在
・ビジネスとクリエイティビティの境界線上で活躍する。クリエイティビティが仕事の核心であると同時に、ビジネスライクな考え方で契約や交渉などのロジカルな部分もこなせる
・静止画、動画、アニメーション、シネマグラフ、GIFなどの制作が可能な方
・製品コンテンツ(製品のオーバーヘッドショットやフラットレイなど)やライフスタイルコンテンツ(製品を使用している人を映したUGCコンテンツなど)の制作に精通している
・独自のスタイルや美的感覚を持ち、特定の業界や製品カテゴリーに特化していることが多いが、様々な業界の様々なブランドや製品のコンテンツ制作に精通していることが多い
・ブランドのPR企画などのプロジェクトに採用され、一つの広告手段として選ばれる

このように様々なクリエイターが世の中にいる訳ですが、何が良いとか何が悪いとかではなく、自分の好きでやりたいことだできるのはクリエイターというお仕事の魅力なのかなと思います。まだご登録インフルエンサーはいませんが、Catch+はどんなクリエイターにもウエルカムなサイトです!!ぜひ下記お問い合わせボタンよりお気軽にお問い合わせください!

クリエイターの皆様は掲載のお申し込み、お仕事に関するお問い合わせもお待ちしております。

この記事のライター

Tugy S

Catch+運営者

クリエイター,