素人が2021年から学ぶべきプログラミング言語5選

今回は、プログラムを一切経験していない人向けに、2021年に学ぶべきプログラミング言語を実際に募集されている案件を見て収益性などを考えながらランキング形式で紹介していきます。

5位:Ruby

学ぶなら→https://www.ruby-lang.org/ja/

Rubyは1990年代に開発された日本人が世界に誇るプログラミング言語です。

WEBサイトはもちろんのこと、アプリ開発、WEBサービスの開発に非常に優れた言語になっています。

実は身近なところで、コンパイルと言われる手法で機械に理解出来ない文字列を機械語に変換する作業をRubyは行ってくれています。なので恐らくあなたのパソコンにもRubyは入っています。

4位:Python

学ぶなら→https://pyq.jp

Pythonは機械学習やAi開発で非常に注目されている言語となっています。

最近の流行の中では、自動チャットボットやWEBスクレイピング専用のボット、自動チャート作成ツールなど様々な自動化に用いられている印象があります。

自動化と聞くと、何だか難しそうと考えがちですが、それは一昔前の話。今しゃPythonを使えば非常に楽に出来ます。

3位:ECMscript 

学ぶなら→https://prog-8.com

学ぶなら→https://jquery.com

ECMscriptとは要するにJavaScriptです。
JavaScriptの大元の言語をECMscriptと言います。

JavaScriptはWEB制作~アプリ開発までと割と幅広い事ができるマルチなプログラミング言語です。その割初心者にも分かりやすい設計で、フレームワークも多いので勉強しやすいのが特徴です。
中でもjQueryは世界一使用されているフレームワークであり、その汎用性の高さは頭ひとつ抜けています。他にもVue.jsやnode.jsなど最新のjsフレームワークも多々出現しますが、ECMscriptを理解してれば問題なしです。

2位:PHP

学ぶなら→https://www.php.net

学ぶなら→http://wpdocs.osdn.jp/Main_Page

一時期色々と問題視されていたPHPですが、ここ最近のアップデートでまた盛り返してきています。

簡単で、多機能、パフォーマンスが最高に良いと言われています。その代表的なフレームワークがWordPressです。あそこまでてんこ盛りにファイルをぶち込んでも安定して高速な動作を行えるのはPHPだからでしょう。

PHPを勉強するのに手っ取り早いのは、やはりWordPressです。WordPressのテーマの作成、プラグインの作成まで出来ればPHPは完璧です。

1位:HTML/CSS

学ぶなら→https://dotinstall.com

HTML/CSSは厳密にはマークアップ言語と言いますが、そんなに気にしないで良いのでここではプログラミング言語ってことにしておきます。

HTML/CSSは、どこまで行っても基礎中の基礎。最終的に必ず持っていないといけないスキルだと思います。
Pythonを使用するにも必要な知識ですし、JavaScript、PHPにも必ず絡んできます。と言うよりWEBなら全てこの二つは絡むので必ず習得しときましょう。

とはいえ、ここに時間を大きく割くのは違います。基本的な基礎を学んだら、応用は2位以降の言語と一緒に覚えていけば良いと思います。


以上が「完全素人が2021年から学ぶべきプログラミング言語5選!!」でした。
プログラミンギ言語は、来年になればまた違った言語が流行っていたり、数年後に今まで主流だった言語が廃れていったりって入れ替わりが激しい世界ですが。一つの言語のノウハウを取得出来る人は、その学習の能力がある人間なので、どんな言語になろうがやっていけると思います。

条件分子やデバックの考え方など、プログラミング脳を手に入れれば人生ヌルゲーになります。

この記事のライター

KEITO

WEBディレクター。 WEB制作を主に、マーケティング・デザイン・コンサルティングなどWEBに関する業務。特にディレクションが最も得意。

KEITO

IT,WEB制作,